スローライフ、スローフード
沖縄の生活リズムは、東京と比べると、ゆっくりです。
沖縄言葉
ゆくいみそーれー
休んで、いて下さい。
なんくるないさ。
頑張っていれば、良い方向にいくよ。
何とかなるから、心配しないでね。
沖縄らしく、さんぴん茶でおもてなし。黒糖でおもてなし。
たまには、果物や、お菓子などでおもてなし。ゆくいみそーれー
めーばる製麺の楽しみかた。
沖縄そばを食べて、沖縄の風景、音楽を楽しみながら、少しでもリラックスしていただきたいと考えています。ゆっくり食べて、食べ終わった後に、お茶を一杯飲んで、ゆっくり携帯電話のメールをチェックする。沖縄の雑誌なども置いてありますので、読むのもいいですね。そんな、時間の過ごし方。
めーばる製麺では、シンプルな素材を使い、昔ながらの作り方で手間を惜しまず作っております。体に優しいスローフードをお楽しみ下さい。
スープ
自然素材に天然塩などのうまみを生かした。化学調味料、添加物を一切使用していない、天然だしのスープです。昆布・乾燥椎茸を一晩水に浸け、鳥、豚、野菜を6時間以上、弱火でポコポコと煮込み脂肪分の少ない、透明な出汁に仕上げます。さらに、冷蔵庫で1日寝かせて、脂を分離させて脂を取り除きます。
それに、鰹節を加えて出汁を仕上げます。
最後に、味付け(塩とみりんだけで)をして出来上がりです。時間と手間は、かかりますが脂肪分の少なく、昆布、椎茸、肉、野菜、鰹節のエキスが凝縮したスープが、仕上がります。
後味が良く、体に優しいスープに仕上げるように、心がけています。
体が、美味しいと感じて、いただけたら、最高に嬉しいです。
麺 木灰麺
木灰には、多種多様のミネラルが豊富に含まれています。まさに、自然の恵みです。その木灰を使用した、沖縄でも希少な木灰麺を使用、小麦粉と木灰水だけで製麺していますので220グラムですが、女性の方でもペロッといけます。
(余計なものが入っていないから、体が受け入れやすく腹持ちもいい)製麺した生地を数日寝かせ、カットした麺を陰干しすることにより、沖縄そば特有の食感がでます。(パスタに近い製法です)
昔ながらの製法にこだわり、シンプルな素材を、手間をかけて、製麺しています。
お肉(沖縄と言えば豚肉)
3時間以上煮込み脂肪分を善玉コレステロールに変えるくらいに、時間をかけています。柔らかくて、ジューシーなお肉を味わって下さい。ラフティー(角煮)は、更に煮込んで、トロトロに仕上げています。
あーさ
沖縄のあおさ海苔を使用。沖縄ではあーさ汁として親しまれています。磯のかおりが、グーです。
くーぶ 昆布
(沖縄では、昆布をよく食べます)
国産昆布を白だしと肉汁で、じっくり煮込み柔らく仕上げています。

かまぼこ
(さつま揚げの原型みたいな感じです)
沖縄で一番美味しい(たぶん)、ジランバヤのかまぼこを使用しています。
じゅーしー
(沖縄炊き込みご飯)
出汁と醤油(無添加・遺伝子組替えではない)だけで味付け。シンプルに素材を生かす。
お水も浄水器を使用しています。白砂糖を使用していません。
お客様が口にするものには、全て浄水器をしていますので、安心してお召し上がり下さい。砂糖もきび砂糖を使用いて、加工された白砂糖は使用していません。
心に、優しく。体に優しく、ですよね!
なんくるないさ。